イマーク 中性脂肪

中性脂肪下げる食べ物

イマークとともにはじめた食生活改善

イマークを飲むようになって、これまでの食生活も改善しようという気持ちになってきました

 

最初はイマークを飲んで中性脂肪が下がれば、それだけでいい的な気持ちだったんですが
イマークヲ飲むというステップをひとつ上げたところで、
中性脂肪を上げてしまう根本から解決せねばという前向きな気持ちになりました

 

一番大切な食生活
これまで、そうとうひどいものでした

 

腹10分目までしっかり食べる、こってり大好き
仕事がら平日はほぼ毎日飲酒、休日も飲酒
飲酒後の〆は必ず食べる(特にラーメン)

 

これらを改善すべく、まずはじめたのが、和食比率を高めること

 

中性脂肪下げる食べ物

 

中性脂肪を下げる食べ物として、食物繊維や青魚などがあります
これらをしっかりと摂ろうとすると、ベストなのが和食です

 

イワシ・サバ・サンマなど魚の脂肪分に含まれるエイコサペンタエン酸(EPA)などが
肝臓の脂肪合成を抑え、血液中の中性脂肪の増加を抑える働きをしてくれるそうです

 

仕事中の昼ごはんも、脂ギッシュな中華定食や洋食系、コンビニ弁当から
あまり食べていなかった焼き魚定食などの和定食系の比率をあげました

 

中性脂肪を上げる油分、マヨネーズやドレッシングにも多く含まれていますが
和食にすると、サラダではなく、おひたし等を食べるので、この点でも和食は優秀

 

 

大豆も肝臓で糖質が脂肪に変わるのを妨ぐ働きがあるそうです

 

家で食べる食事でも、あまり飲まなかった味噌汁をのむようになりました
豆腐や野菜など具だくさんの味噌汁は
中性脂肪を抑えてくれる繊維もしっかり摂れるし満腹感もあるので、最強です

 

飲んだ後の〆も、ラーメンからお茶漬けや蕎麦に変更
食べなければさらに良いのですが、接待するときはほとんで食べずに飲んでいるので
さすがに空腹に耐えられず、食べてしまいます
〆にラーメンというのも、控えてみると癖?だったのかなあと思います
これは、以外に簡単にやめられました

 

和食中心にすると、空腹感はあまり感じないのに、体重は少しずつダウンしています
もちろん、中性脂肪も下がります

 

これまで、なぜ、こんな単純なことをしていなかったのだろうと反省!!

 

 

中性脂肪下げるには腹八分目

中性脂肪を下げるためには、食事の量も大切
これまでの腹10分目生活も改善しようと、腹八分目を心がけています

 

早食いの癖を直すべく、よく噛むことも心がけています
満腹中枢は食後15分経ってから働くそうです
ということは、早食いだと、満腹中枢がはたらかないうちに
どんどん食べてしまって、食事量も自然と増えるんですね

 

あと、もう少し食べようと思ったときにやめる気持ち
できないと思っていましたが、後一切れをやめて、サッサと歯磨きする
こんなささいなことでも、毎日続けると確実に成果に現れるものです

 

心がけてみると、腹10分目でないと気がすまなかったのが
なんでだろうという気持ちになってくるのが不思議

 

空腹時は中性脂肪が分解されている時ということも知りました
なので、おなかが空いていないのに、
時間がきたら機械的に食べるのも注意するようにしています

 

せっかくお金をかけてイマークを飲み始めたのだから、
自分でできることもはじめようと思えたのは、大きな進歩だと思っています

 

 

 


ホーム RSS購読 サイトマップ